遂に!乃木坂46時間TVが始まりますね!生放送の開始前に事前発表されていた告知内容をチェック

まとめ
遂に!乃木坂46時間TVが始まりますね!…

本日3月23日。ついに「46時間TV」が放送開始ですねー
第1回、2回とも観ていただけに、3回目の今回も放送が楽しみでならないです!
19時からの放送開始に向けて、既に情報公開されている内容を予習しておこうと思います。

コーナー概要をチェック!

公式サイトでもお知らせがありましたが、46時間TVに関する情報は、下記の特設サイトにて詳細が告知されています。
今回は特設サイトの内容から、特に気になったものをピックアップして紹介していきたいと思います。

NOGIZAKA46 6th Anniversary 乃木坂46時間TV

前回放送時になかった新企画!?

第1回、2回を見ていた方も多いと思うのですが、今回は更に!以前の放送時になかった新たなコーナーも増えているみたいです。前回の放送以降、グループの活動内容も変化していたので、そういった流れを感じさせるような、今だからできる企画も盛りだくさんです!
実際の放送までわからない部分もありますが、それだけにどんな内容になるか今から楽しみです!

6軍団×6配信事業者独占放送

今回の放送は6つのインターネット番組で視聴することができます。
しかも、無料で見れるのが嬉しいですね!

更に各配信事業者では、それぞれが乃木坂46内にある各軍団とペアになっての独占放送を持っています。これは各メンバー個人とは異なる軍団単位の冠番組であり、軍団それぞれの個性溢れる企画を行うみたいです。

それぞれの放送時間が被らない可能性もあるので、全番組を視聴することも出来そうですね!
しかし、独占配信という事は、裏で違う放送内容が進行しているという事なので、可能な方は複数同時に番組視聴するのもアリですね。
自分も6つの配信内容を同時に視聴することも出来ますが、おそらくそこまでする必要はなさそうです。

お絵描き伝言バトル「テレストレーション」

こちらは逆に軍団に所属していないメンバーによるゲームバトルみたいです。
各軍団がフューチャーされることも多く、軍団員の絆で協力しあったり、一丸となってのチーム戦も増えていますが、どの軍団にも属さない無所属メンバーで「お絵描き伝言ゲーム」という事は無所属メンバー同士で徒党を組むのか、はたまた最終的には個人戦?

無所属といっても、みんな同じグループなので軍団とは違う信頼関係や絆だってもあると思います。それともないのでしょうか・・・?!

個人的には、絵が上手いメンバーもいるし、3期生などがどんな絵を描くのかも気になります。もしかしたら、ここで新たな「画伯」が生まれるかも

メンバー間ガチ投票!乃木坂マウンティング

「マウンティング」というのは、いわゆる「格付け」を行うという意味みたいです。
ということは、お題に対するグループ内の序列をメンバーが付けていくんじゃないでしょうか

個人的には、自己主張しないメンバーや謙虚なメンバーが他人をどうランク付けするのか?
やっぱり自分のランクも控えめなのか?

逆に、普段から積極的に前に出るメンバーがメンバーも納得のランキングを出すと、周りのことを俯瞰的に冷静にも見てるんだなーと感心しそうです。

こういうのはメンバーの性格や心理が出そうなので注目ですね。

視聴者である自分達ファンも、ランキングを想像しながら視聴すると楽しそうですね。
意外なメンバーが意外な順位を付けられていたり、そういうギャップを見つけられるのも面白そうです。

46時間 ちぎり絵アートプロジェクト

前回の放送でもあった46時間を横断しての大企画みたいですね
個々の企画もありますが、メンバーが連帯感を持って取り組み企画もあり、乃木坂46が一丸となり作り上げる番組って感じがしますよね

「ちぎり絵アート」の名前から気になるのは、どんなアート作品が完成するのか?
きっと放送終盤にはわかると思うので、最後まで放送を見逃せません

前回放送時の企画も再び楽しめる!!

前回の放送にあった恒例企画もあるようです。あの企画がまた見れる!そう思うと、こちらの内容も見逃せないですね。
やっぱり人気や反響が大きかったからこそ、今回の放送でもコーナーに加わったと思います。
お馴染みの内容をまた楽しめるのか?はたまた、前回から何か変わるのか?こちらも気になるところ!

46時間リレーMC

前回は確か、半日ごとに各コンビが番組の司会進行を行ってましたね。
おそらく今回も、その流れで進むと思いますが、前回とメンバーが入れ替わりで、新たなMCもいるみたいです。
更に「???(まだ未定)」枠もあるので、誰がこのMCになるのかも注目ですね!

特にMCになったメンバーは、担当時間中は特に露出が多くなるので、推しメンが抜擢されるとファンの方は嬉しいですよね。
グループの活動では珍しい?スーツ姿も新鮮でした。MCのメンバーは特に大変だと思いますが、頑張ってください!

乃木坂電視台

10分という時間の中で、各メンバーが想い想いの内容を自由に企画できる冠番組。
放送を見るとことで、メンバーのことを知れた部分も大きかったので、メンバー側としても視聴者さんに自分を知ってもらうチャンスになると思います。
どのメンバーがどの時間に放送するのかは、放送開始後に紹介されると思います。推しメンの放送を見逃さないように注意ですね!

普段よく知らなかったメンバーの意外な一面を知ることも出来るので、全メンバーコンプリートするのも面白いと思います。
自分も出来るだけ、全メンバーの冠番組を視聴できるように頑張ろう!

「朝まで乃木坂人狼」

46時間TVじゃないと見れない深夜の名物企画ですね!
46時間という長丁場なので、健康のため休憩を取りながら楽しみたいところですが、これがあると夜は眠れないかもしれません。

前回は参加できなかったメンバーも今回新たに加わっての挑戦になると思います。ゲーム慣れしているメンバーのテクニック、演技派・技巧派メンバーの駆け引き、逆に危なかしい(もしくは人狼フェイス?)メンバーは最後まで生き残ることが出来るのか?

白熱したメンバー同士の争いは見逃せませんね

前回の放送を振り返ると

第1回、2回の放送を観ていた時は、生放送ならではのトラブルだったり、突然のハプニングも込みで楽しめるのも魅力でした。

他の番組では観られないメンバーの個性が出てたりとか、画面に写っていない裏方さんの一生懸命な感じが何故か伝わってきたり?!(なんとなく大変そうでしたねー)

個人的に過去の放送で印象に残っているのは、メンバーが個別に歌うカラオケだったり、一度聴くと頭から離れなくなる生ちゃんのフィンランド民謡だったり、西野店長の差し入れでみんなでピザを食べながら乃木中を視聴したり、軍団毎の対戦企画も見応えあったし、今回のコーナーにも含まれている深夜の乃木坂人狼も面白かったですよねー

他にも著名人の方が放送に参加されたり、「きっかけ」のMVにもなった黒板アートは今になって見ても感動するし、視聴者さん参加型の連動企画もたくさんあったり、と語ればキリがないですが・・・

観る側としては、凄く楽しかったけど、番組を作る側としては長丁場だし相当ハードだと思うので、3回目は無いかなー?なんて思ったりしてたんですが、それだけに今回の放送を知った時はとても嬉しかったし、同時にとても楽しみでした!

記事を執筆できる余裕があれば、放送中にも記事を投稿しようと思います。🙂

放送開始からの46時間を楽しもう!

今回は幾つか個人的に選別して紹介しましたが、この他にも面白そうな企画はたくさんあります。
前回も放送の中で様々なコーナーが企画されていて、放送中は画面に釘付けで飽きる間もありませんでした。

46時間はとっても長い時間なので、健康に気をつけて小まめに休憩しながら視聴した方がいいと思います。

メンバーや制作サイドのスタッフさんはとても大変だと思いますが、6周年のお祝いに素敵なイベントを用意していただき感激です。

みんなで、この46時間をたっぷり楽しめるといいですね(๑´ڡ`๑)ノ

関連記事