LIKE MEMBER

  • 機能開発中です。もう少しお待ちください・・・

CALENDAR

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

MESSAGE 皆さんはじめまして、当サイトにお越しいただきありがとうございます。 このサイトでは、「乃木坂46」に関する日常や体験した事をブログとして綴っています。 一ファンの他愛無い日記ですが、マイペースに更新してるので、いつでもいらしてください(^^)/

PROFILE 都内のIT企業に勤めています。美味しいものを食べるのと、一人でボーっとしているのが好きです。 さそり座です。猫派です。最近は、辛い食べ物が好きです。でも、辛さの耐性が高いわけではないです。 趣味は特にないです。プロフィールを埋めれるものがないので、増やせたら足していきます。 詳細はコチラ

CONCEPT 当初、ブログを通してグループの魅力を発信していけたらいいなーと思っていたんですが、 それほどのパワー(影響力)もないので、まずは自分が楽しんでる事をブログに書き留めようと思いました。 テーマは「乃木坂に関する雑記ブログ」ですが、誰か一人でも読んでグループを好きにさせたら本望です。 詳細はコチラ

乃木坂46「真夏の全国ツアー2018」に参加!|「シンクロニシティ・ライブ」で「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」最終日の感想

主に購入した商品などを取り上げて紹介します。 このカテゴリーの記事をもっと見る

2018年7月8日、毎年恒例となる乃木坂46の6回目となるバースデーライブに参加してきました。シングル「シンクロニシティ」にかけて、グループ初の試みとなった明治神宮球場と秩父宮ラグビー場での、二会場同時開催「シンクロニシティ・ライブ」。これまでとはひと味違ったライブは、もちろん最高の盛り上がりでした!(秩父宮ラグビー場に参加してきました!)

(去年は落選だから)1年越しのバスラ!

毎年恒例とはいえ、年に一度の「BIRTHDAY LIVE」。グループのイベント活動の中でも特に参加倍率が高いんじゃないかと思います。実体験として、去年のバースデーライブは一次応募から一般応募まで落選続きだったので、前年は惜しい想いをしただけに、当選した時はテンションも上がったし、と同時に安堵した気分でした。

やっぱり開始は、「Overture」

※Nogizaka46 Overture in C3AFA Hong Kong

開催日当日、午前中の予定にアクシデントがあり、開演時間に遅れて参加する事となりました。開演時間である17時に外苑前駅に到着し、会場へと赴く道中で、進んでいる方角から「Overture」が聞こえてきます。ファンの声援も轟いています。これで、「ライブが始まったんだな…!」というのを(会場外で)実感しました。とはいえ、外苑前駅から会場は歩いて数分の距離、直ぐに会場入りすると其処には会場を埋め尽くすファンの皆さん、盛り上がりは既に最高潮といった様子。流石、乃木坂ファンの皆さん!と地蔵ファンは表面的にクール?でも、内面は同じくボルテージが上がっていきました。

「シンクロニシティ・ライブ」とは?

終始一貫して会場の盛り上がりが最高潮なのは、このライブにかけるファンの方の想いだったり、最高のパフォーマンスを魅せてくれるメンバー達の熱気が、それこそシンクロしていたと思います。

「明治神宮野球場」と「秩父宮ラグビー場」同時開催

今回は、シンクロをコンセプトに掲げての二会場での開催、其々の場所でどんな事をするんだろう?というのが楽しみでした。 加えて、どっちの会場にどのメンバーが出演するかも公表されていなければ、応募時に参加会場を選ぶことは出来ない「当選・発券方式」だったので、「推しメンが出る会場に当選しなかったらどうしよう?」そんな風に考える方も、もしかしたらいたかもしれません。しかし、そんな不安も払拭し、さらに今までのライブには無かった前代未聞の凄いことが起きていました!

選抜メンバーとアンダーメンバーに分かれて

まず、原則的に各会場ごとに選抜メンバーとアンダーメンバーに分かれてパフォーマンスを披露する形式でした。遅れて会場に到着したとき、目の前では選抜メンバーがステージを駆け巡っていたので、「アンダーメンバーは隣の会場に居るんだ。もしかして、この会場だと選抜メンバーしか観れないのかな?」という事も頭を過ぎったんですが、なんと各会場をメンバーが行き来して、ライブ途中で選抜メンバーとアンダーメンバーが会場を入れ替わるという大掛かりな展開! 更に、両会場を中継して同じ曲をメンバー全員がシンクロして披露するという、まさにシンクロニシティなバースデーライブでした。

内容盛りだくさんのライブでした。

ライブ内では色んなことがありました。その中でも、ライブのトピックスで個人的に印象的だったのはこちら

  • きいちゃんが21枚目より活動再開
  • 「ザンビ」とはいったい?続報を待とう!
  • 21stシングルの表題曲、アンダー曲披露
  • ちーちゃん、伊織ちゃんのラストライブ

2会場で来場者数8万人!?

玲香ちゃんがMCで話していましたが、会場には述べ8万人のお客さんが来場されていたとのこと。それでも、落選された方もいるだろうし、本当に多くの方に愛されているグループなんだなーというのを実感します。 この来場者数の事を職場で話したんですが、日本で特に大きなライブ会場として、日産スタジアムがあります。この収容人数が約7万人。数多いるアーティストでも、この会場でライブを開催できるのは一握りなんだとか。でも、高い目標を常にクリアしていけば、乃木坂46もそういう可能性も拓けていけるんじゃないかと思います。 東京ドーム公演も達成し、この夢の果てに色んな場所へファンを連れていってくれるんじゃないかと、今後の活躍も楽しみです。

アンダーライブも体験できた!

また、絢音ちゃんがライブ中の映像でも語っていましたが、今回のライブでは選抜メンバーとアンダーメンバーが会場を行き来してパフォーマンスを行ったので、ライブに参加した人はアンダーライブの雰囲気も楽しめる内容になっていたと思います。乃木坂ファンは、特定の推しメンがいたりして、中には乃木坂ファンといえ、アンダーライブには参加したことがない方もいらっしゃると思います。中には、アンダーメンバーの事をまだ詳しく知らないという方も会場にいらっしゃったかもしれません。アンダーメンバーが好きというファンにとっては、アンダーライブの魅力も楽しめるし、また会場に参加した人達にアンダーメンバーのパフォーマンスをアピールしたことで、今後のアンダーライブは更に期待が高まるような気がしました。

個人的に、席が良くて嬉しかった♫

今回、参加した席が花道にとても近かったのがラッキーでした。去年の落選した分、今年の運に回ったのかも?花道を歩くメンバーの中で、伊織ちゃんにリアクションを貰えた気がする。周りにも沢山のファンがいらっしゃるので、ピンポイントで見られてないだろうけど、ラストとなる次の握手会で、ライブの感想と併せて聞いてみようかな。2人が卒業することもあり、いろんな意味を持つライブになったと思います。でも、それが寂しいとか感慨深いというだけでなく、一ファンとして、2人の有終の美を目に焼き付けたことも含めて、最高のパフォーマンスを楽しめました。ちーちゃんと伊織ちゃん、お疲れ様でした。

帰りもスムーズで、素敵な1日でした。

そして、帰りには交通の混雑を回避する為の規制退場。当日、もし最寄り駅がごった返していたら、タクシーを呼ぶか、歩いて帰宅する事も想定していましたが、帰宅退場のおかげか、スムーズに帰宅する事が出来ました。さらに、久しぶりとなる乃木中も観れたし、まさに乃木坂尽くしの一日。最高の一日でした!

乃木坂46、6歳のお誕生日おめでとう😊