18年4月のブログ投稿を振り返っての、ゆるーい反省会と今後に向けてのブログ戦略会議!

コラム

5月も中旬ですが、ブログを開設して2ヶ月目。
先月の活動内容について振り返ってみたいと思います。

4月は集中投稿がテーマ。結果は・・・

四月はできるだけ「投稿回数を増やす」のをテーマに据えていました。主な理由としては、現状の自分の「ポテンシャル」や「課題」などを洗い出しておきたかったのと、数を重ねるという「筋トレ」目的の二つ。

現状、自分に出来ることや課題を探る

まず、自分のことを俯瞰的に理解するためには、出来ることをアウトプットしてみて、それを客観的に捉えることで、自分の欠点や課題を自己分析していきたいなーと。実際にやってみて分かったこともたくさんありました。

連日投稿する負荷を知る

毎日投稿するのは、至難。最初はモチベーションも高いし、多少無理しても頑張ってたけど、その反動から後半はペースダウンして連日投稿できなかったという本末転倒っぷり。
毎日投稿するのを無理に目標付けるより、生活上の都合や物理的な制約もあるので、高頻度に投稿しやすい環境を整えるとか、頻度を下げても問題にならない仕組みづくりとか、考え方次第でアプローチを変えても出来ることはたくさんあると思うので、違う角度からでも自分にできることを模索していきたいなーと思います。

投稿を続けた経験値は積み重なってる

内容は面白くないけども、回数を重ねる毎に、スラスラと書きやすくなってきてる。感覚がする。これは、回数を重ねる筋トレの成果だと思う。最初にどういう構成を考えると記事を書きやすいか?とか、記事を書くときのコツが少しずつ自分の中で蓄積されてる。それが内容の面白さには直接繋がるわけではないけど、一つの記事にかかる時間が短くなれば、その分記事にかけられる時間の余裕が生まれるし、何事も時間をかければクオリティは多少上がるんじゃないかな

加えて、このブログに欠けてること

それ以外に考えてるブログの課題として、やっぱり個性というかアイデンティティも出していきたいなーと思います。これは、以前からコンセプトに掲げてきたことでもあるけど、一度ブログに訪れた人に「また来てみたい!」と思ってもらうには、他のサイトとの違いだったり、記憶に残るような特徴を持ってないと、運良くアクセスしてもらっても、回遊やリピートになかなか繋がらなさそう。

目標を意識しながら動いたことで

目標を立てて行動してみた結果、自分の未熟さをひしひしと感じる期間になりました。これは謙遜でもなければ、悲観するものでもなく、次に活かせる指標だと思うので、改善できるように頑張らないと!その意味で、逆によかったのは、アクセスの少ないブログの黎明期にチャレンジして失敗してることかな。少しずつアクセスも増やすような施策もやっていこうと思うけど、やっぱり完璧じゃないものは多少の恥ずかしさもあるし、注目のかからない程度にどんどん失敗を重ねて、より良くしていこう。

一応、こうしたらいいかな?っていう指針やザックリとしたアイデアも構想してるけど、時間に対する効果(費用対効果)を篝みて、優先度低め案件になりそう。

やっぱり、一番いいのは、単純に書いた記事の面白さだと思う。何を題材に扱うかというより、記事のライティングスキルはブログを書く上で鬼門なんだなーというのをつくづく痛感してる。

あとは、マイペースに改良あるのみ

ザックリとここまでで浮かび上がった自分の課題についてまとめたけど、それを改善する具体的な解決手段については明確な手段まで導けてないです。あくまでも、「こういう事が出来てない」って気付きを得たのが現状。次はこれを意識して、そして解決策を考えていくのが次のフェーズです。
といっても、趣味の延長で始めてるブログなので、あまり気負わずにマイペースにステップアップしていきます!

関連記事