LIKE MEMBER

  • 機能開発中です。もう少しお待ちください・・・

CALENDAR

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

MESSAGE 皆さんはじめまして、当サイトにお越しいただきありがとうございます。 このサイトでは、「乃木坂46」に関する日常や体験した事をブログとして綴っています。 一ファンの他愛無い日記ですが、マイペースに更新してるので、いつでもいらしてください(^^)/

PROFILE 都内のIT企業に勤めています。美味しいものを食べるのと、一人でボーっとしているのが好きです。 さそり座です。猫派です。最近は、辛い食べ物が好きです。でも、辛さの耐性が高いわけではないです。 趣味は特にないです。プロフィールを埋めれるものがないので、増やせたら足していきます。 詳細はコチラ

CONCEPT 当初、ブログを通してグループの魅力を発信していけたらいいなーと思っていたんですが、 それほどのパワー(影響力)もないので、まずは自分が楽しんでる事をブログに書き留めようと思いました。 テーマは「乃木坂に関する雑記ブログ」ですが、誰か一人でも読んでグループを好きにさせたら本望です。 詳細はコチラ

悲しきかな、グループから乃木坂ファンのモラルが問われる自体に|ストーカーファンの再発防止策を考えてみた。

ファン活動で感じた何かを論説するものです。あくまで一個人の私感に過ぎないので、「こう考える人がいるんだなー」くらいに読み流してもらいたい内容です。 このカテゴリーの記事をもっと見る

メンバーに対して、ストカー行為を働いている方がいるとして、公式サイトで注意がありました。ルールマナーを守り、メンバーを想っているファンからすれば、こういった注意をされるというのは、遺憾な事だと思います。
これを解決するために自分にできることを考えてみました。

http://www.nogizaka46.com/news/2018/06/post-12650.php
  • 否定する事(啓蒙)
  • 原因を考えてみる(問題追及)
  • 自分を見つめ直すこと(模範的)
  • その他(提案)

否定する事(啓蒙)

まずは、同じようなことが起きないように防止するためには、その行為が駄目ということを周知すべきかと思いました。なぜなら、そういう行為を行った人というのは、「問題あると知らずに行った」もしくは「問題あると知りながら行った」のどちらかでしかないと思います。
知っていても、知らなくても、迷惑行為ということには変わりないですが、後者に対しては「それはやっちゃダメですよ!」と伝えることで、「メンバーの後を尾行したらダメなんだ」と理解して未然に防げると思います。だから、知らなかった方に教えてあげます。

ストーカー(犯罪)行為は犯罪ですよ!

当たり前ですが、乃木坂メンバーに限らず、誰に対してもダメです。
よく分からない方は、ストーカー行為に対する一般常識やモラルという概念を調べてみてください。 といっても、社会的な倫理観というはたいていは義務教育で学んでいる筈だと思います。ということは、可能性的には「良くない事と知りつつ、犯行に及んだ」という方が高いかもしれません。

「駄目!」で伝わらないなら、違う説得

そういった方には、「ダメですよ!」といっても理解が及ばない可能性があるので、別の訴求方法で防止を呼び掛けたいと思います。 ストーカー行為やプライバシーを侵害する行為を行ったら、どういう処罰が発生するかです。

まず、公式サイトでも対応について明記されていますが、「警察に通報されます」加えて、「全ての活動において出入禁止処分」になります。警察に通報された場合に関してですが、「ストーカー行為」というのは「ストーカー行為等の規制等に関する法律(通称:ストーカー規制法)」として犯罪行為に値します。神奈川警察の説明によると、場合によっては「2年以下の懲役」又は「200万円以下の罰金」といった行為者処罰を受けることになります。また「プライバシー侵害」は、不法行為として慰謝料やその他の損害賠償義務が生じる様です。

加えて、公式サイトのお知らせでは「警戒を強化せざるを得ない事態」とあります。専門家ではないので誤りがあるかもしれないですが、これは広義での業務妨害を加味しているかもしれないですね。「業務妨害罪」も犯罪行為であり、刑法の第二編第三十五章に規定されてあります。

この記事読んでる人には関係ないといいな

正直に言うと、このブログはそういったストーカー気質のある方よりも、健全でルールを守っている方に読んでいただきたいなと思っています。

あくまで啓蒙活動の一環として、ザックリとした情報を調べましたが、多くのファンの方はこういった罰則などを気にする必要はないかと思います。 自分は危ないんじゃないか?と思ったら、お自身で更に詳細に調べてみてください。自首するという選択肢もあります。

原因を考えてみる(問題追及)

そもそも、なぜ犯行に及ぶんでしょうか?気持ちを理解しようとは思いませんが、犯人がストーカー行為を行うことでどういったことを解決しようとしたのでしょうか。
メンバーやファンやその他の多くの方の信頼を失い、疎まれ、憚られ、活動に参加が出来なくなるし、警察に通報されるし、罰金を支払ったり、懲役になったら、社会的地位を失ったりと、そういった利害だけ考えても犯行を行おうとは思えないです。

犯罪者心理というものでしょうか?「罪を憎んで、人を憎まず」とも言いますが、行為に至る事情を理解し、その根本的課題を解決してあげられれば、こういった犯罪行為を無くしていけるかもしれないですね

自分を見つめ直すこと(模範)

そもそも、自分はそういった問題に対して潔白でしょうか?「そういった問題」というのは、上記のようなストーカー行為やプライバシー侵害に限らずです。
グループに対して迷惑行為を働いていないか?決められたルールをしっかり守っているか?自分を棚上げして、他人様を批判することは良くないと思います。

まずは、今回のお知らせから、他人事と考えずに自分の身の振りを見返してみました。当たり前ですが、ストーカー行為なんて行っていません、メンバーとは参加可能なイベント会場でしか会いませんし、開催主からのアナウンスに従ってイベントを他のファンの方を同じように楽しんでいる程度です。

他でいうと、このブログやSNSなどはどうでしょうか?サイトを運営したり、SNSを活用するにもルールがいくつもあります。

例えば、「プロバイダ責任制限法」「著作権」「知的財産権」「公衆送信権の侵害」など、「GDPR(EU一般データ保護規則)」など海外の規則にも注意を向けなければいけません。専門的知見を持っているわけじゃないので、こういったことも自分なりに調べながらやっています。
SNSで注意すべきは「著作権」「肖像権」「パブリシティ権」などでしょうか。例えば、芸能人の写真などを本人や事務所の許可なくSNSに上げるのは問題でしょうか?正直に言うと、自分は何が正しいのか理解できていませんし、調べるとケースバイケースという事が多いです。しかし、SNSを始めてみると、アイコンにメンバーの写真と使ったり、メンバーの画像をバンバン投稿するのを日常的に目にします。それが良いか悪いか自分では判断できないので、自分からいえることは特にないのですが、自分自身は「問題が有るか・無いか分からないので、画像を使わない」という判断をしています。

実際に画像を使っている人は「問題ないと判断して使っている」のでしょうか?「周りも使っているから・・・」といった判断でしょうか?人によっては、「捜査されたり、訴えられなければ大丈夫」という考え方の方もいるかもしれません。

自分を見つめ直すこと(2回目)

自分が言いたいのは「画像を使っちゃダメだよ!」ということではないです。(違法性を理解してない自分が言える事では無いし、それは当事者の自己責任と思っています。) ルールを守っていない人間が、ルールを守っていない人に対してルールを説くを言うのは良くないし、それは倫理的ではなく恣意的だと思うので、まずは、自分を客観的に見つめ直すことも大事じゃないかなー?ということです。

自分でも気が付いていないどこかで間違ったことをしているかもしれません、だからこそ、自分自身を見つめ直すことも大切だと思いました。

その他(提案?要望?)

本当はもっと詳細で分かり易い説明が出来れば良いなと思うのですが、専門的知識も持っていない自分が曖昧な事を書いて、注意喚起するのも良くないと思います。しかし、今回の件で一番の被害者であるメンバー自身だと思います。他人につきまとわれ、居住エリアまで執拗に追走されるなど、悪質な被害を受けているわけです。身の危険を感じたかもしれないし、心の傷を負った可能性も否定できません。自分にできることは微力ですが、何か出来ることがあるんじゃないかと思いました。

もしかすると、自分の考えとは全く異なる方や反対意見をお持ちの方もいらっしゃると思います。自分が考えるところは、ファンとしてメンバーの無事を祈り、この問題を自分自身もファンである当事者としてどういった解決が出来るか、導くきっかけの一つになればいいということです。その根本的な目的の為なら、色んな人がこの問題に向き合う事は建設的だと思います。これを読んでいるのが節度ある乃木坂ファンの方なら、問題解決のために何が出来るのか?ぜひ考えてみてください。

自分がこれまでに出合い、見てきた乃木坂ファンの方々は、メンバーや他人に対しての配慮や礼節を大切にしている素晴らしい人たちばかりだと思います。だからこそ、今回の内容は残念ではありますが、知恵を持ち寄れば、解決の余地も充分あるんじゃないかと思いました。グループと同じくらい、ファンも素敵だと社会に認められたらいいなー(^^)/