握手会に応募して届いた商品。段ボールに梱包されたCDと握手券

コラム
握手会に応募して届いた商品。段ボールに梱…

握手会によく参加する自分にとって、解決したい究極のテーマがある。
これは課題というのか、テーゼになるのか、もしかすると「ファンあるある」かも

届いたダンボールと大量のCD

特に個別握手会への参加が多いんだけど、その際に握手会に参加する為に必要な「握手券」が封入されているCD、そのもの。コンパクトディスクの略称であるソレは、CDプレーヤーで聴いたり、データを移したりして中身を再生することが出来る。でも今や、というより自分は、iTunesでCDが届く前から、CD内に収録されている楽曲を聴くことが出来る。だから、CD自体は同じものが複数枚ある必要性はない。

つまり言いたいのは、大きめの段ボールで届く大量のCDはどうすればいいのか?

ある人はソレを捨てる。また、ある人は

先日、友達から乃木坂46のCDが大量に廃棄された写真が送られてきた。(意地悪だねー)それを見て、良い気はしなかったけど、その人の所有物を捨てるのは、持ち主の自由だし、ゴミ捨てルールを守って廃棄しているのなら、自分がどうこういう問題じゃないと思う。そう、これは所有者の問題。

残るCDの処遇について

大量に捨てるのは、おそらく上述したようにCDが複数枚も必要ないから。きっと、複数枚必要なのは握手券や生写真であって、残ったCDは不要だから捨てたんだと思う。で、自分は購入したCDは1枚と捨てずに置いてあります。けど、でも、それを捨てている人の気持ちがわからないわけでもない。だって、置いててもどうしたらいいのか分からないし、スペースも取られちゃう。困っちゃう

ついつい、棄てられない

個人的に好きなグループのCDを捨てるという行為に罪悪感がして捨てられないだけ、でも実際に罪悪なんかじゃないだろうし、グループ側もそんなこと気にしてないと思う。あくまでも自分の気持ちの問題でしかないけど

とか思いつつも、ずっーーと、どうしたら分からずにそのまま。そして、新しい楽曲がリリースされる度に、段ボールが積み重なっていくだけ。これって、うまく複数枚あるCDを有効活用する方法ってあるのかな?誰かは徳をしているのかな?応援してるグループのCDが大量に捨てられてるのって、誰も何とも思わないのかな

新しいエコシステムで解決できない?

あと、もう一つ思ってたんだけど、握手券とCDは絶対に1対1のセットじゃないといけないのかな?

握手券とCDは一緒に送られてくるけど、握手券がCDの中に封入されてるわけじゃないから、例えば同じ金額を払ってもいいから、CDをN枚以上購入したらCDの配送を選択制するとか出来ないかな。そしたら、ポスト投函で済ませられるかもしれないし、そしたら配達業者さんも荷物軽くなって、荷物を梱包する方の負担も軽くなると思う。少なくとも、自分都合の発想ではあるけど。逆に、CDを複数枚要しないことで損する人もいるかもしれない。在庫を持たなきゃいけないから維持コストが掛かったり、製造から小売などの流通間で誰かが損するのかもしれない、契約上の都合とかもあるのかもしれない。消費者の関係ないところで、きっと諸般の事情があるんだと思う。

あーだ、こーだ言ってますが

自分は(勝手な思い込みで)我慢しているだけだし、別に誰かに対して物申したいわけでもないし、ただただ勝手に困惑していただけで、私的な事情。でも、自分のお仕事であるデザイナーという職業はエンドユーザー(つまり消費者)を常に意識します。というか、それはどの職業やビジネスに於いても、重要なことだと思う。だから、もし自分が販売する側なら、互いがハッピーに解決できる手段を考えたい。言うだけなら理想論かもしれないけど、何かいい方法は無いのかな

面倒くさい人と思われたく無い

ここで言うと「自分(消費者)を大事にしてね!」って文脈にも取れるけど、あくまで自分の中の概念だから、価値観を強要するつもりは無いです。それに、自分が言っているのは消費者目線の要望であって、経営者側からすれば利他的な行為であり利益を損なう可能性もあるわけだから、もしかすると現状のシステムがグループとファンのバランスを考えればベストな仕組みなのかもしれない。

この声は届かなくたって全然構わないから、サッと「読み捨て」ちゃってくださいね

関連記事