メンバーが卒業するように、ファンもいつか卒業しちゃうのかな。|新しい乃木坂ファンと、過ぎ去ってゆく乃木坂ファン

コラム
メンバーが卒業するように、ファンもいつか…

前回、メンバーの卒業に関することを記事にしたんですが、ファン側も卒業みたいなことありますよね。新しく増えるファンの方がいるように、その逆にファンを辞められる方もいるんじゃないかと思います。

どんな理由でファンを辞めるんだろう?

ファンを辞めるのは、個人の自由でありそれ自体に良し悪しはないと思いますが、その要因として考えられそうなことって・・・

  • (気持ちとは裏腹に)応援を断念せざる得ない事情がある
  • 健康上・生活環境・経済事情・時間的に応援出来なくなった。
  • 家庭や学業やお仕事に関する事。
  • 応援する気持ちが薄らいだ。
  • 応援してたメンバーが卒業した
  • 理屈では語れない・・・
  • その他

と、こんな感じでしょうか?
実際にファンを辞めた友達(男性)が一人いて、そういえば辞めた理由は聞いたことなかったけど、
またファンに戻らないの?と聞いたら、「恋人がいるから遠慮しておくよ」とやんわり断られました。
恋人を大切にしたいし、安心させたいから、異性に関心を持つのが相手に悪いと考えてるみたい。

そう言われたら無理強い出来ないけど、乃木坂ファンの中には「カップル」や「夫婦」でグループを応援されている方もいらっしゃると思います。
実際にイベントに参加する際にも、「この二人は、もしかして乃木坂ファンの夫婦なのかな?」とか「乃木坂ファンのこの二人は、もしかしてカップルなのかな?」といった感じの方もよくお見かけします。
きっと、相手への理解があり、尚且つお互いに乃木坂のことが好きなんだろうなー

新規1名様をご案内~(仮)

そういったファンの在り方があるのなら!と、友達の彼女さんにそれとなーく乃木坂に関するものをプレゼントしていたり、話題を出していたら、
ついには、「まいやん」と「久保ちゃん」のファンになりました。さらには、「ライブに行ってみたい」とか「DVDの鑑賞会がしたい」と言ったりしてくれるようになり、もしかすると友達とイベント参加する日が来るのかなー

自分もいつかファン卒業しようと思う

もしかすると、友達を乃木坂ファンに引き込めるかもしれないのですが、そもそも自分自身がいつかファンを辞める時が来るかもしれません。
というか、少し前から辞め時を考えていました。
そして、「こうなったらファンを卒業しよう」という辞め時を自分の中で決めました。

それは「2020年までに推しメンが出来なかった場合
もしくは「2020年までに推しメンが出来て、推しメンが卒業したら

その時になったら、乃木坂ファンを卒業しようかなーと思います。

メンバーの卒業理由と広義では同じ?

自分の理由は大した理由じゃないです。でも、自分の意志で「こうしよう!」と選択した事ではあります。
メンバーが将来のことを考えて卒業するように、自分の将来のことを考えると、乃木坂46のことが好きであっても、このファン生活をずっと続けることは難しいと思いました。
自分が将来こうありたいというビジョンやキャリアパスを考えれば、その為にやらなくちゃいけないことだったり、そのために必要な時間もあるし。
そうすると、乃木坂ファンとしてやっていたことが、自分の将来に対してマイナスな要因になってしまうのも嫌だなーと考えるようになりました。

ファンを辞める≠好きじゃなくなる

考え方によっては、表立ったファン活動をしなくなっても、「好き」や「応援したい」という気持ちさえあれば、それはファンだと言う方も居るかもしれませんが、
自分の将来に対して真摯に向き合って考えると、メリハリをもって「ファンを卒業する!」という方が、自分の中で考えや気持ちもスッキリします。

そもそもメンバーからすれば、自分はファンとして必要とされてるほど大そうなファンでもないし、誰かが関心を持ってどうこう思うわけでもなく、数多いるファンの中の一人が下した選択に過ぎませんが。
このブログを読んでくれてる(乃木坂ファンじゃない)友達からすれば、「最低でも、あと2年は乃木坂ファンを続けるの?!」って言われそう。

まだ、ファンを辞めると決まったわけじゃないけど

きっと乃木坂を嫌いになることはないだろうし、ファンを辞めたとしても乃木坂のことはずっと好きでいると思います。
もしかしたら、ファンを卒業した後に「ただいまー」と出戻りしてくることだってあるかも・・・

さて、あと2年で推しメンが出来るかなー

関連記事