【乃木坂46時間TV】3日目午前中から放送終了まで、放送内容を視聴した感想などなど。

ブログ
【乃木坂46時間TV】3日目午前中から放…

午前中の放送は、眠気眼で見てたから記事を書けるほどに覚えられなかった・・・
ので、徐々に意識がハッキリして見てたところ、とりあえず思い出せるところから書いていきます。

乃木坂電視台

  • 「向井葉月さん」×「わんこ蕎麦」
    食のイメージが強い葉月ちゃんらしい内容。女性平均を大きく超える高い目標設定に意識の高さを感じる。実際に目標を達成し、最終的には106杯。凄いね!自分には無理だ。大食いメンバーが多い中で
  • 「若月佑美さん」×「リチャード」
    リチャードさんのキャラが頗る濃ゆい。それだけじゃくて、細かい見せ方の演出も効いていて純粋に見やすいし、故に面白い!ファンの方は、内容をそのまま受け止めるのかな?メンバーに気に入られたい男性ファンには必聴の内容でした。
  • 「井上小百合さん」×「音楽劇」
    画面に見惚れる声が通ってて。劇のインパクトを画面越しに感じるし、歌詞の孤独な寂しさや侘しさも出てたと思う。あのスタジオの明るさだったりはハードルだと思うけど、さゆにゃんを集中して観れるくらい惹きつけられた。そこから素に戻る姿も可愛かった。
  • 「秋元真夏さん」×「市場調査」
    たぶん、芸能人にとって知名度って大事ですよね。メンバーの中でも知名度高いと思ってたけど、以外にも苦戦してましたね。でも、この積極性も凄いし、これでまた名が轟きますね。自分の友達だと何割が知ってるかな…
  • 「堀未央奈さん」×「○熱大陸」
    パロディーぽいけど、内容はフィクションではなくドキュメンタリーなのかな?実は自作自演という、結果的に美辞麗句がネタっぽいというか、堀ちゃんワールド全開な感じで面白かった。セルフプロデュース能力にも長けていると思う。
  • 「伊藤純奈さん」×「エチュード」
    いわゆる即興劇だと思うけど、まいちゅんが言っていたように仲良いメンバーだと集中力を保つのが大変そう。決められた台本に従うよりも、自由な流れからゴールを目指さないといけないし、相当難しそう。それを完遂させたのはさすが!
  • 「桜井玲香さん」×「ミュージック・アワー」
    長渕剛「純恋歌」椎名林檎「本能」西野カナ「(桜井玲香の)トリセツ」濱田理恵「笑顔に会いたい」周りの方は玲香ちゃんのことを理解してあげて欲しいですね。朝は起床は特に取扱注意!面白いけど、歌も上手いしもっと長く聴きたい
  • 「松村沙友理さん」×「マツミン」
    帰ってきたマツミン!かずみん、かなみんに加え、ゆみん、たまみん、みなみん。前回も知ってる方は、懐かしさも込みで楽しめたはず。それだけにハプニングが勿体なくも感じたけど、アクシデントもマツミンも含めて乃木坂46時間TVって感じ。その意味で、いいオチ?

軍団冠番組

犬メン冠番組「いつもの鍋パーティー」

犬メンの印象は、スイカやチューリップのようにプライベートでの仲の良さが魅力な印象。
それに加えて、同じ舞台に出演していたメンバーが名を連ねているのもあり、互いに共通した目的意識が絆を生んでいるのかな?

鍋パーティーの様子も、真面目に調理に勤しむメンバーと、反対にマイペースに動くメンバーも居たりして、個性に富んでいるし、それが面白いから企画とか無しでも面白かった。途中で万理華ちゃんが登場したのは、ファンにとっては嬉しいサプライズ。そして、個人的に「不動のキャプテン」がお気に入りシーン。

若様軍団冠番組「謎解き生脱出」

生放送の制限時間内に脱出ゲームを成功させるという。一歩間違えば、中途半端で終わるところだけど、なんとか脱出成功!
正直、そのハードルの高さから「やらせ」もあるのかと思ったけど、時折聞こえてくるナレーション?が進行を促して、手がかりをサポートしている雰囲気からリアルな感じがしました。
軍団の中でも歴の新しいこのチームというのもあって、軍団で一致団結してミッションに挑むのは、これから絆を深めていきたい軍団の趣旨にも合っていた内容だと思う。
次のミッションは軍団長の誕生日を覚えるところかなー

その他

京都握手会

今回の乃木坂46時間TVで心残りとなったのは、全員揃ってエンディングを迎えられなかったことかな。
アンダーメンバーは放送終盤まで、京都会場での握手会を行なっていました。でも、最後には中継が繋がり、それぞれの感想も聞けたので良かった。

琴子ちゃんが募集していた「マツヤさん」の有力情報も入ったみたいだし、もしかすると今後のブログで紹介されるのかな?それも楽しみ。
3月いっぱいでの卒業を発表していたろってぃーのコメントもありました。最後まで活動を楽しんでいる姿は「ろってぃーらしい」と言うか、今回の乃木坂46時間TVもメンバー的には相当ハードだったと思うし、その中で「楽しむ」って言うのは、メンバーを見ているファンとして、凄く嬉しい感想だと思います。
これまでも楽しもうとする姿勢が特に印象的だったので、「らしい感想だなー」と思う反面、こういったホノボノとした感想も今後は聞けなくなると思うと寂しくもありました。

ちぎり絵アート

この乃木坂46時間TVを3日間横断しての大企画だったのが「ちぎり絵アート」でした。
軍団冠番組の最中で、その模様が見れたりしていたけど、作品までしっかりと見てたわけではないので、どんな完成なのか気になっていました。
しかも、このちぎり絵アートには、メンバーを始めとするたくさんの方が携わっていたようです。卒業した万理華ちゃんや休業中のきいちゃん、番組に参加された著名人の方々、それに見えていないところではスタッフさんも協力されていたんだとか。
最後には「君の名は希望」にのせた映像が流れ、これは感動的でした。放送中のいろんな思い出と共に、最後に現れたちぎり絵に映っていたのは、卒業を控える生駒ちゃんでした。

生駒ちゃんの卒業コンサート

番組の最後に発表されたのは、「生駒里奈 卒業コンサート」。乃木坂46をグループを創設期からこれまで牽引していた生駒ちゃん最後の勇姿を目に焼き付けるチャンス!モバイル会員先行予約は、3月28日(水)23:59までです。自分も応募をしたので、あとは抽選を待つのみ!

関連記事