しがない趣味ブロガーが生み出した人造キャラクターの巻。情熱と冷静の心理状況の狭間で・・・

コラム
しがない趣味ブロガーが生み出した人造キャ…

ブログを書かないと!書かないと!頭の中で呪縛のように念じていると、理性と情熱が「左脳さん」と「右脳さん」となって現れた!これは実験的なエントリー( ՞ٹ՞)

 

さぁー今日もブログを書かないと!

「今日も」と言っても、毎日は書けてないよね。習慣化して続けていくのは大変じゃない?

確かに。気合いで頑張るしかないのかな?

メンバーの中には、何日も連続してブログを更新していたメンバーもいたよね。同じくブログを書いている身としては、地道な作業なのも想像できるし、それだけに努力してるのがわかるから好感だし、出来るだけ多くの人に読んでもらいたいよね

やっぱり、仕事の合間に書いてたのかな?大変そう

でも、メンバーがブログ頑張ってるから、同じことを頑張ることが励みになるよね。仕事の一環かもしれないけど、スケジュールの合間で更新するのは体力いるんじゃないかな

きっと、気合いで頑張ってたんだよ

たくさん更新してるのをみると「頑張って!」って応援したい気持ちも増すし「読んでみよう!」「コメントしてみようかな!」って気持ちにもなるよね

熱心なのは、ファンも嬉しいよね

もしかすると投稿毎にインセンティブが付いたり、投稿数のノルマがあったりするのかな?

いやいや、自発的にやってるんじゃないかな・・・

でも、ブログをたくさん投稿するほどメリットはあるよね。例えば、投稿が少ないより多い方がアクセスは増えるだろうし、読みに来てくれる人が増えたら知名度が上がるし、更に読みに来てくれる回数が増えたらメンバーを深く知れるし、ひいてはファンも増えるんじゃないかな!

大変だけど、きっと意味はあるよね

メンバー自身にそういう意識があるかは分からないけど。単に、身近な話題を共有したり、皆んなに伝えたいことがあるだけかもしれないけど、そういう効果も期待できるんじゃないかな。もちろん、回数だけじゃなくて中身も大事だろうけどね

どういった内容がいいのかな

読み手のニーズに応えられる内容か、もしくは読んでいて面白いと思える内容が理想じゃないかな。例えば、メンバーをもっと知りたいファンからすれば個性溢れる内容は人柄を知れるし、普段なら知ることが出来ないプライベートな出来事も関心が高いんじゃないかな?因みに管理人はメンバーの自炊報告が一番好き

管理人のニーズなんて、誰も興味ないよ…

読者参加型の内容も楽しいよね。読み手を惹きつける面白さがあるし、実際に参加した体験がメンバーとの思い出にもなるよ。時々あるのが、ブログコメントを活用した質問コーナーとか、ファンの誕生日を祝福したりとか、参加してみて採用されると純粋に嬉しいよね

面白いブログ企画が沢山あったねー

やっぱり、ブログを読んでくれた人がハッピーになれるのがいいよね。このブログもそうありたいな。その為に頑張らないと!

メンバーのブログから見習おう!

メンバーのブログはこちら

関連記事