サイト管理人の自己紹介とプロフィール

ブログ

はじめまして!最初なので簡単な自己紹介とかしたいと思います。
人に紹介するほどのプロフィール無いので、考えるの大変・・・
どんな人間が更新しているかわかれば、このブログに愛着を持っていただける人が増えるといいんだけど

プロフィール

都内の会社に勤めているWEBデザイナーです。
まいまいと同学年で、みり愛ちゃんと誕生日が同じです。

ファンになった経緯と環境

一番最初に乃木坂46を知ったのは友達の紹介でした。当時のことはよく覚えていませんが、周りに無関心な性格もあり、友達曰く(紹介に対して)「興味なさそう」だったそうです。
それから改めて乃木坂46に出会ってファンになったのが15年ごろ。同年の握手会に参加したのが、初めてのファン活動でした。

今ではすっかりグループの魅了にハマり、乃木坂ファンであることは周りの友達はもちろん、職場でも少しずつ浸透しています。紹介してくれた友達も当時とのギャップにビックリ!

グループを紹介してくれた友達は先にファンを卒業していて、入れ違いになった自分には身近に乃木坂ファンの方がいません。

そのため、基本的に単独行動でのファン活動が中心ですが、もともと独立不覊で一人の時間が好きな性格なので、自分の自由に考えて行動したり、マイペースにファン活動が出来るこの現状は一番心地いいです。

「集団行動が苦手」とか「友達は少ない方が楽だ」なんて考え方ですが、協調性とか社会性が欠けているわけではない(はずだと思う)ので、ファン間のマナーはきちんと守ります!
と言っても、そもそもファン同士のコミュニティーに参加したことがないので、いまいちルールを理解できていない節があるかもしれません。そこは周りをみて勉強します。

主な活動

グループの活動でよく参加するイベントは「握手会」と「ライブ」です。

抽選やスケジュールの都合などもあるので、全てのイベントに参加出来ているわけではないですが、積極的に参加して楽しもうとしています。

それ以外にも舞台だったり、特別なイベントに参加したこともあります。イベントに参加した際は、出来るだけブログでも紹介していきます。

推しメン

今は推しメンはいません。一昔前は「まいまい」のファンでした。

まいまいの魅力に惹かれて乃木坂ファンになり、それから乃木坂46のことも知っていくうちにグループ全体のことが好きになりました。

まいまいだけでなく、それぞれの個性を知っていくうちに「まいまい推し」ではなく、メンバー全員が魅力的だと感じるようになり「箱推し」と自称するようになりました。

因みにですが、そう思うようになったのは、まいまいが卒業発表をするよりも前です。

それからは、「箱推し」だと思っていたんですが、いつの日か箱推しと言えるほど公平的でもないなーと感じたので、「箱推し」ではなく「推し無し」だと考えるようになりました。

でも、正直な気持ちを言えば、いつか「推しメン」が出来たらいいなーと思っています。

きっかけさえあれば、これから先に自分にも「推しメン」が出来ると思っています。その時は、このブログでも紹介します!

個人的な心得

ファン活動を続けていると、ファンの皆さんも其々の考え方が生まれてくると思います。

元々の考え方や価値観だったり、どんな見方でグループを応援していたか、グループの活動を通してどんなことを感じてきたか、と言った感情などで意見は異なってくると思います。

だから、考え方は其々で違っていて当たり前で、何が正解というより「自分と異なる考え方を持っている人がいても然るべき」と認識することが大切だと思います。
自分と異なる意見も尊重しあうのが心得の一つ。
(そもそも、他のファンの方とコミュニケーションを取っていない人間ですが・・・)

そんな前置きして、他に意識していることは・・・

  • メンバーの考えや行動を尊重する!
  • 相手を理解し、肯定し、常によき理解者になる!
  • 柔軟な考え方と器の広い心を持って、ギブアンドギブの精神!

これらはメンバーに限らず、グループ全体の活動やファンに方に対してもそう意識してます。
これ以外にも大切な事はたくさんあると思うし、固定概念に縛られ意識しすぎるのもよく無いと思うので、臨機応変に

今後の個人的な目標

特に個人的なビジョンとか青写真みないものは考えてないですが、これからもブログを続けるにあたりモチベーションを維持させる意味も込めて目標を立てたいと思います。

「どうなりたいのか?」「その為には、何が必要なのか?」「自分にできる事はなんだろう?」など、自問自答しつつ、色々と考えて決めたいと思います。

計画性もなく見切り発車で始めたサイトなので、これからブログを更新しながらゆっくり考えて、より魅力的なサイトにしていきたいと思います。

関連記事