2期生5周年のお誕生日おめでとう!これからも個性あふれる11人の活躍を楽しみに、応援しています。

ブログ
2期生5周年のお誕生日おめでとう!これか…

本日、3月28日は二期生メンバー5周年の記念日
読む人の需要はないだろうけど、自分の感じた各メンバーの印象について語ろうと思います。
(※あくまで個人的な印象であって、正しいとは全く限らないよ!)

伊藤かりんちゃん

グループを牽引するしっかりもの

メンバーをまとめるしっかり者で、二期生だけでなく、グループ全体の活動でも司会役や進行役をこなすなど、グループやメンバーを引っ張れるまとめ役的な存在。

将棋」「ディズニー」「グルメ」などなど、どんなフィールドでもマルチに活動できるなど、要領が良く、どんなお仕事もしっかりと対応できます!

トーク、歌唱、インテリジェンスなど。基礎スキルが高く、頭の回転も早いし、これから活躍の場をドンドン広げていくと思います。

誰からも愛され、誰にでも優しい

また、何でも器用にこなす故に、メンバーからも慕われ、頼られることも多く見受けられます。でも、かりんちゃんに頼りきりになるのは、お互いに良くないんじゃないかなー?とも思うけど・・・

また、仕事に対する姿勢も真摯で丁寧で真面目(他のメンバーが無責任って意味じゃないよー)。物事を進めながらも、状況を大局的かつ冷静によく見ているし、特に進行を務める場面ではそう感じることが多いです。

個人的には、逆に「しっかり出来過ぎている」くらいの印象なので、他者に対して、自身とのギャップをどう思っているのかなー?というのが疑問に感じるところ。

とはいえ、かりんちゃんはもの凄く優しいし、器も大きいから、大体のことは受け止めているのかな。

ファンはメンバーに対して、リスペクトする部分が必要だと(個人的に)思ってるけど、かりんちゃんのこういった魅力は、グループの枠を越えても滅多にいない存在だと思います。

偉大だけど、身近で親しみやすい存在

人に対する優しさ、真面目さ、たまにおっちょこちょいなところも面白いし、可愛いと思うので、そういった魅力がより多くの人に伝われば、さらにたくさんの人から愛される存在になると思います。

グループに加入する前は乃木坂46のファンだったみたいで、オーディションを経て、グループの二期生としてメンバー入りした経歴の持ち主。

それ故に、ファン心理を汲み取っている場面も多く、特に主観と客観的意識の二つの側面から活動が行えるタイプだと思います。

自分が握手会に参加するようになったのも、かりんちゃんが握手会を解説したガイドブックを参考にしたからなので、かりんちゃんが居なければ、自分自身もここまでグループの活動を楽しめて居なかったかも?!

改めて考えると、自分にとってもかりんちゃんはとても偉大な存在です。

2期生プロフィール大公開

二期生に関することを書こうと考えてた時に、公式サイトでこんなページを見つけました。
(スマホだとリダイレクトエラーになるので、そのうち見れなくなるかも?)

かりんちゃんのページのメッセージを読んでいると、「ファンの方々と乃木坂46の架け橋」になりたいとあります。自分にとっては充分すぎるほど、既にその存在になってくれてます。

5年間で目標をしっかり達成できていると思う。さすが、かりんちゃん!(メイクの雰囲気も変わったかなー)


紹介はまだまだ続く・・・?

全員のことを紹介しようと思ったら、意外にもかりんちゃんだけでけっこう書けちゃった。

本当に自分の勝手な解釈とイメージだけで書いたから、読み流すくらいで良いと思います・・・。

でも、まだ書こうと思えば、もっと深いところまで綴れそう。だけど、まだブログ書くことに慣れてないからパワー必要だなー

読んでくれる(または共感してくれる)人がいるかわからないけど、次はまた来年に持ち越したいと思います!

関連記事