ファンとしてグループを応援し、楽しんでいる価値を理解すれば、それを提供することも出来るんだろうか?

コラム
ファンとしてグループを応援し、楽しんでい…

前回、前々回とファンの「時間」と「お金」に関する記事を投稿してみました。
どちらも乃木活を行う上で、欠かせないものだと思います。どちらも有限であり、限られたものを消費しながらファン活動がなされます。

ファン的な価値基準

この二つと結びつきがあるものって何だと思いますか?自分が記事を書いているときに思い浮かんだのは「価値」です。
つまり「時間を消費する価値」と「お金を費やす価値」です。それは、「その対象」だけでなく、何かと比較されることもしばしばあると思います。

其々の価値基準

例えば、「このイベント参加したいけど、違うスケジュールと被ってるなー」だったり「メンバーが出ているこの商品が気になるけど、この値段を払ってまでは購入できないかなー」とかです。中には、「そんなの躊躇うなら、ファンじゃない!」なんて言う、意識の高い方?もいるかもしれません。それが適切かどうかより、その極端に力強い信念のような考え方は、自分に無い要素を持っている意味でカッコいいなーとリスペクトします。(参考や真似はしないけど・・)
ただ、気持ち赴くままに行動すると身を滅ぼしてしまうので、理性的に考えれば、価値と対価を自分の中の尺度で見極めて判断するのが自然だと思います。

ファンの器の広さ、深さ

でもまぁ、物事の価値観なんては人によって千差万別に異なるので、自分の価値観だけに囚われず、他人の違う考え方も広量に理解し受け入れるのが大事だとも思うんですが、そもそもファンっていうのは、自分じゃない他人を受け入れて理解することに長けている人達だと思います。乃木坂の楽曲でも「愛とは相手のこと思いやる強さ」なんて歌詞がありますよね。

では、このブログの価値とは

で、ここから話が極端に変わります。まだ始めて間もないこのブログ。戦略会議とか物々しく言って、今後のビジョンについても色々と考えては模索してきたんですが、その戦略指標の一つになるであろう「このブログの価値」は「読んでいる人」に定められていると思うんです。つまり、あなた様でございます。一応、自己満足でやっているブログでもあるんですが、人に読んでもらうことを目的にしている側面もあるので、人に読んでもらえる価値を定義付けられることも今後の課題かなーと今さらながらに思いました。
読んでもらった人に「そんな考えは無かった!」「新しいことを知れた!」とか「分かる!同じこと考えてた!」「内容が面白い!」など、相手に対して感情を揺さぶれる事が出来れば、それもこのブログの価値に繋がるんじゃないかと思います。

より魅力的な存在にー

というより、自分自身でもっと価値あるものに昇華していかいといけないですよね。
その為には、現状の価値というのを推し測り、理解出来ていた方が改善しやすいと思うんですが、現状だとそれを知る手段や材料が乏しいです。記事を読んだ人に「あの記事が面白かったよ」「あの内容は意味不明だし、つまんなかった」なんて言われると直接的にわかるのですが、正確に知ることは現状出来ないんですよね・・・。
マーケティング入門的な要領で考えると、人のニーズを理解するのに「マズローの欲求5段階説」とか「6HN(シックス・ヒューマン・ニーズ)」とか知っておくといいのかもしれないけど、ビジネスライクに意識するというよりは、自分の視野を拡げたうえで結果的に共感力・伝達力があがったというのが理想。

自分自身からヒントを導けるかも

ただ、このブログを読んでいる方は「乃木坂46」に関している方が多いと思うので、であれば自分自身が乃木坂ファンであることを考慮していけばヒントが見つかると思いました。そこから、一ファンとして日常的に出てくる「時間」と「お金」の概念。これは、同じファンの方にも何かしら突き刺さるものがあるかもしれない?!

関連記事